1. TOP
  2. 引き出物にカタログギフトを選ぶと失敗する理由&喜ばれるおすすめの引き出物

引き出物にカタログギフトを選ぶと失敗する理由&喜ばれるおすすめの引き出物

引き出物 結婚式準備 この記事は約 4 分で読めます。

さぁ、結婚式の打ち合わせが進み引き出物を選ぶ時期がやってきました。

引き出物を何にしようか?
と、検討はされましたか?

たぶん、カタログギフトかな?と思っていませんか。

カタログギフトをなぜ選んだのですか?

列席者の荷物にならないように?

それとも、列席者の好きなものを選んでもらえるから。

 

もちろん、カタログギフトを否定する気はありません。

だた、ウェディングプランナーのわたしが見てきた中では

正直あまりおすすめしたくはありません。

実際に親御さんの反応はあまりよくありません。

 

友人中心の結婚式ならありかもしれません。

でも、会社の上司や親族中心の結婚式では

はっきり言いますが、ないと思います!

 

なぜかというと、

 

ふたりが選んだものじゃないからです。

 

カタログギフトの本当の価値

カタログギフトの本当の価格を知っていますか。

おふたりが、引き出物とした購入したものすべて引き出物カタログとしてゲストの手元にわたるわけではありません。

ふたりが選んだカタログですが

例えば、4000円のもの選んだとします。

でも、実際に列席者が選んで手元に届いた引き出物の価値はいくらだと思いますか?

2500円~3000円ほどの価値しかありません。

 

なぜか、

それは、カタログの作成料や引き出物を輸送する郵送料も

おふたりが支払った4000円の中に含まれているからです。

その為、おふたりが引き出物として選んだ価値以下のものが、引き出物としてゲストの手元に渡るのです。

なんか、残念ですよね。

知らずに選ばれている、新郎新婦も多いと思います。

年配の方

そして、年配のゲストや親族にもお勧めしません。

カタログギフトを年配の方におすすめしない理由として、

ゲストが自ら選び、はがきに記入しないといけない。といった手間がかかるからです。

 

おじいちゃんやおばちゃんが、果たしてカタログギフトを開いて注文をする。

と思いますか。

カタログギフトに記載されている、商品の番号が小さくて見えない。

特にほしいものがない。

どうやって、頼むのかわかたない。

と、いった声をよくききました。

その為、年配のゲストや親族の方にはお勧めしません。

 

 

カタログギフトにも期限がある

実は、カタログギフトには期限があります。

カタログギフトの会社にもよりますが、結婚式をしてから約1年間です。

この間を過ぎてしまうと、無効になります。

 

カタログギフトを引き出物としてお渡しをされても、

実質引き出物をなにも受け取っていない方は少なからずいるのです。

なぜなら、上記でお伝えした通り、注文の仕方がわからない。ややこしい。

などの理由からです。

 

だからこそ、

引き出物はカタログギフトではなく

記念の品を送られることを私はお勧めいたします。

 

おすすめな引き出物

ではなにが良いというと、柄のない大きな一枚皿、グラスなどのコップ類(個数は2個)

どちらも有名ブランドのものをお勧めします。

一番に価値が伝わりやすいこと。

ブランド名を聞けば、大体の価値がわかるようなものです。

そして、デザインがシンプルなもの。

万人うけするためです。

最後に、遠方の方でも持って帰れるぐらいの

重くないものです。

 

引菓子ですが、

一週間以上日持ちがするものをお勧めいたします。

昔のように、かつおぶしや昆布は友人方にはおすすめしません。

かといって、年配の方にケーキを送られても食べなかったりします。

その為、少し手間はかかりますがある、程度種類をつくられることをお勧めします。

 

まとめ

カタログギフトは軽くて、ゲストが好きなものを自ら選んでもらえるからと、

いった理由からカタログギフトを引き出物として選ばれる新郎新婦は多いです。

しかし、上記で上げた理由は私がゲストを近くでみて感じだことです。

少なからず、ウエディングプランナーは同じことを思っていますが決してお客様には言いません。

今一度、引き出物について考えてみてください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

理想の結婚式を挙げる為に@ウェディングプランナーが教えるtipsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

理想の結婚式を挙げる為に@ウェディングプランナーが教えるtipsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブライダルエステ必要?受けるならいつから回数は?おすすめはシェービング

  • 結婚式費用を契約後に安くする裏技@新郎新婦の料理を減らす!?

  • 結婚式テーマの考え方サンプル例!ウエディングテーマ講座

  • 海外ウエディング4つの落とし穴!費用が低コストは嘘

  • 結婚式費用で予定外の出費はなにがある?見落としがちな5つの費用

  • 結婚式場見学の確認ポイント10カ条!聞くことチェックリスト