1. TOP
  2. 素敵な結婚式とは?印象に残っているサプライズ結婚式の話

素敵な結婚式とは?印象に残っているサプライズ結婚式の話

 2017/05/30 結婚式準備 この記事は約 4 分で読めます。

素敵な結婚式とは、印象に残る結婚式だと思います

今まで、結婚式に参列した経験はありますか?

参列した結婚式がどんなだったか、覚えていますか?

もちろん、スペック的な要素で印象に残っている結婚式はあると思います。

例えば、ガラス張りで目の前が一面海のチャペルとか。

披露宴会場に滝が流れている、幻想的な会場だとか。

でも、そういうのではなく

もっと思い出として印象に残っているものってなんですか?

わたしは、学生時代から4年間結婚式の配膳のアルバイトを経験し

その後ウェディングプランナーとして約10年間、1000組の結婚式を見てきました。

その中で、一番印象にのこっている結婚式は、やはり感動した結婚式や

普段とは違う体験をした結婚式だと思います。

 

 

私の印象に残っている結婚式感動編

サプライズ結婚式

新婦様のご両親がわけあって結婚式を挙げていませんでした。

そこで、当日披露宴の中でサプライズをしました。

お父様には事前にお伝えしており、指輪をご用意していただきました。

挙式後、披露宴がスタートしおふたりが入場。

ご両親をメイン席の前によび

今からサプライズ結婚式をすること宣言します。

ご両親はそのまま、お着替えへご案内します。

 

披露宴の中盤(おふたりがお色直しで戻るタイミング)で

ご一緒に再入場します。

おふたりの衣装はドレスではなく牧師の衣装を着用。

おふたりが牧師となり、挙式を披露宴会場で行いました。

お父様より送られた指輪にお母さまも感動。

会場が一体になった素敵な披露宴となりました。

 

とことんテーマにそったふたりらしい結婚式

おふたりの結婚式はクリスマス。

特別な日にも関わらず、参列していただいたお客様に感謝の気持ちを伝えたい!

そして、特別な結婚式にしたい!という思いがありました。

各テーブルの上には、テーブル装花の代わりにバームクーヘンの上に

抹茶チョコをかけたミニツリーを用意しました。

ふたりの入場が始まる前に、

各テーブルでツリーに飾りをしていただきました。

クッキーで作った星やマーブルチョコ、チョコペンをテーブルにおき

好きに飾りつけていただきました。

席札には、ふたり手作りの小さなリースが飾りました。

 

会場はクリスマス一色。

披露宴の中盤で、ふたりはサンタさんに扮して子供たちにプレゼントを配り、

大人のゲストへは感謝のお手紙を配られました。

ふたりの再入場にあわせて会場のスタッフも全員、サンタやトナカイに変身をしました。

もちろん、会場のBGMもすべてクリスマスソングでした。

会場の装花はクリスマスカラーの赤と緑、そして金色を使用しました。

 

そして、お開きの時には

列席者全員がキャンドルを手にキャンドルリレーを行います。

キャンドルの最後は、おふたりです。

最後に願い事をしてキャンドルの明かりを吹き消して、おひらきとなりました。

 

まとめ

このようにやはり、ありきたりな披露宴では

なかなか列席者の心には残りません。

ふたりのアイデアを元に、担当スタッフがきっと素敵な結婚式を提案してくれるはずです。

ふたりらしさやサプライズを取り入れ

列席者の思い出に残る素敵な結婚式になりますよ。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

理想の結婚式を挙げる為に@ウェディングプランナーが教えるtipsの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

理想の結婚式を挙げる為に@ウェディングプランナーが教えるtipsの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マリッジブルーの症状と原因は?婚約破棄にならない為に出来ること

  • 結婚式手作りアイテム8つのアイデア!席次表やウェルカムボードは難易度1

  • 挙式スタイルの基礎知識まとめ!神前式・仏前式・教会式・人前式違いは?

  • 結婚式費用で予定外の出費はなにがある?見落としがちな5つの費用

  • 引き出物にカタログギフトを選ぶと失敗する理由&喜ばれるおすすめの引き出物

  • 専門式場ウエディングのメリットとデメリット